FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マフィン失敗す(/_;)

 ジャムマフィンを焼いてました。
 マフィン型が大量に買い置きしてあったから、三種類15ヶ。
 それでもまだ型はある。

 ママレードマフィンは成功しました。
 まぁ、強いて言えばもうちょっとジャム入れときゃよかったなって感じで。

 次にイチゴジャムマフィン。
 うぅ(ーー゛)これ、ふと目に入ったラム酒が失敗の原因のような気がします。
 風味が変。
 イチゴとラムダーク(よりによってダークの方を使った私がいけません)はあまり合わない事を知りました。

 ラストはブルーベリージャムマフィン。
 こっちはラム酒ではなく、クレーム・ド・カシス (Crème de Cassis) を使用しました。
 故に変な風味とかもなく、良い感じの味だったんですが、
 なぜか色が緑に。
 見た目抹茶マフィン。味ブルーベリーと言う、見た目と味のミスマッチ。
 なぜぇ~?
 (どうも卵白やBPのアルカリとアントシアニンが化学反応を起こして変色するらしいデス。きっと、ジャムでなくて、果実を使えばここまで緑にならない気がします。気だけ、ね。)
 
 全体に言えることとして、今回はバターや油分を一切使用しなかったのが敗因でしょう。
 あんまりしっとりしたふんわり感はありませんでした。
 
 そんなこんなでレシピって乗っけて良いのか疑問ですけど。

── ─ 作り方 ─ ──

 卵一個を割りほぐしたボールに砂糖40~50グラム(ジャムの甘さも考慮してね)を入れて泡だて器でガシガシ混ぜます。
 
 混ざったところにジャム(お好みで大さじ1~3)を入れて混ぜます。

 次に牛乳50cc(と、お好みのリキュールを入れたり入れなかったり。小さじ1~2程度)を加えて
混ぜて、馴染んだら、薄力粉100gとベーキングパウダー小さじ1.5を合わせて篩ったものを入れてゴムべらでさっくり混ぜ混ぜ。

 180度で予熱したオーブンで20分ほど焼く。焼きあがりは竹串チェックでよろしく。


 ワンボールだから簡単だけどね。

 えっと、小さ目の型か、あんまり沢山生地を入れないで焼いた方が綺麗に焼けるかなと思います。

 きっと行程の最初にバターを加えるとおいしいかも。
 
 この量だとたぶん50g~40gとかくらいかな?
 室温に戻した(もしくはチンしてやわらかくした)バターを練って、そこに砂糖を加え、卵って順番になるかと思います。

 えー、この他にもバナナケーキも焼いてました。
 これはバターケーキの生地にココアを足したココア生地にバナナを混ぜ込んで焼いてみました。
 これがまたバターケーキなだけにしっとりしてて、よろしかんですが、良く考えたら「火を通したバナナとリンゴ」ってあんまり好きじゃなかったんだ自分^_^;。
 
 リンゴなんて絶対生でしょ、生!!!

 バナナもねぇ、何であんなにくどくなるかねぇ(笑)。
  
 さらに、パウンドケーキも焼いてました。
 マーブル模様で二種類。
 コーヒーとココア。

 なんだかコーヒーの方は途中でオーブンを何度も開閉せざるを得ず、失敗してる気がする。
 ココアの方はまぁ。綺麗にマーブルになってるかもしれない。

 今はまだ冷蔵庫で切れる状態待ちなので、出来上がりが分からない。
 手作りの面白さってこれよね。

 味もさることながら、出来の予想がいまいち分からない、出たとこ勝負、みたいな。
 特に、レシピ通りに作らない私のような奴は一種の賭けでして。 
 時にミラクル、時に地獄の一丁目、みたいな結果が(笑)。
スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

プロフィール

Suzaku(珠咲)

  • Author:Suzaku(珠咲)
  • HP「ひかるあしあと
    散文詩や創作小説をメインにしています。
    良かったら、本家サイトにも来て下さいませ。


絶賛応援中!
NocB_02.jpg(31348 byte)

占ったりニュース見たり

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。