07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹みまくりの日々

 なんか、絶対サカリノついた猫化してるんじゃって人がいる気がする。
 仕事中にべったりくっついて、お菓子食べながら談笑。
 何をするにも二人で一緒。
 やべぇ、ピンクの靄がかかって見える。

 休日も一緒なら、午後休みも一緒。
 一人が急に帰ると言えば、当然もう一人も帰る。
 もはや、どこに帰っているのか謎です。

 男性は独身ですが、女性は同じ社内の別フロアに旦那さんがいます。
 お子さんも二人います。
 もう、秩序はないです。

 好きにしてください、って感じですが、女性の方に仕事のミスが目立って増えてます。
 こっちがげんなりします。
 この男性と仕事の事でお話をしただけで女性から結構寒い仕打ちを受けます。
 無視されたりとか、とんでもない視線で睨まれたりとか……怖いです。
 最近では挨拶もしてくれません。

 でも怖いのはそれだけではありません。
 私の背後に立ったり、横に立ったりしては、
 「良い匂いだね」
 「良い香水使ってるね」
 と言ってくる年上の男性。
 もう、マジ、セクハラと受け取りますよ?
 普通に手とか触ろうとするし……。
 
 化粧もしない(ズボラな)私が香水なんて付けてるわけないでしょう?
 シャンプーの匂いをかぎ分けられるほど背後に立つってどういうこと?
 他の方がどう解釈するか分からないけれど、
 私はある種の恐怖症を抱えているので、この状態は本当に苦痛でしかない。
 一般的な距離感よりさらに多めに距離をとっていたいのに、
 何で卑怯にも背後からばかり。
 って、前から来たら当たり前だけど避けるからな、私。

 ほんとーに怖い。
 また引き籠りになってしまったらどうしてくれる。
 どうすればこの状況を回避できるのか、よく分からない。
 困った。
 たぶん、最近よく眠れないのはこの状況の所為だと思いいたった。

 以前にもおんなじような事をされて、「冗談でもマジで訴える」と言ったのら、
 少しおとなしくなっていたのだか、最近は↑の二人に触発されたのか、
 御年のせいで忘れてしまったのか、
 また懲りずにこんな状態に。
 なんで? 

 たぶん、ほとんどの女性がそうだと思うけど、
 全く好意を抱けない人間に褒められても、嬉しくないどころか
 嫌悪さえ感じると思うんです。

 このセクハラ男、ナルシストな傾向があるように思えます。
 オレはモテル。故に、女性はオレに褒められたら嬉しい。
 オレは仕事ができる。故に、オレの評価は高く、女性も一目置いている。
 オレは頼られている。故に、オレのところには常に難題が用意されている(勝手に大きくしてます)。
 オレはちょい悪オヤジ。故に、オレ様はかっこいい!!
 ……みたいな行動や言動を多々垣間見せます。

 はっきりいってタダのガキっぽいおっさんです。
 加齢臭や口臭や香水、タバコの匂いが入り乱れて物凄い不快臭。
 これは同職場の女性陣がみんな言っています。
 イエスマンが欲しくて喉から手が出てるし、
 ちょっと若い人には大エバリ。
 そのくせ年上の女性は苦手で、避けてるのが丸わかり。
 先日までちょっかい出していた女性が自分より一つ上だと知ったとたん、近寄らなくなった。
 アカラサマだろ、おい!
 言うことに一貫性はないし、指示は不明確だし、大風呂敷だし、
 メタボだし(あんま関係ないけど)。
 とにかく信用できない。

 しかし、外部の人間(特に若い女性)には大変評判がよろしいようで。
 「優しい人ですよね」
 「親切な方ですよね」
 「御話をよく聞いて下さいますね」
 って話をよく聞きます。
 
 確かに「親切」かもしれません。周りを巻き込んで無関係の人が多数迷惑してますけど。
 確かに「優しい」かもしれません。外側だけは。
 痴呆のお母様の事で施設から電話があると「あのクソババァがっ」と言って舌打ちしているのを私は知っています(つい、耳が良いので聞こえてしまいます)。まず、自分の母親を大事に出来ない男は信用できません。
 確かに話は「よく聞いてくれます」解決したためしはありませんけど。

 なんだかとっても難しい外科の手術を受けなければならないのだと、一年も前から言ってます。
 手術を受けても治らないかもしれない。
 先生が難しくてやりたがらない。
 受け入れてくれる病院がない。
 等など……。その都度入院は延期され現在も元気に独演会してます。

 つーか、手術中に逝ってください。
 と腹黒い私はつい願ってしまいます。

 

 このセクハラ男、私が以前マジにブチキレてある男性に対して
 「告訴状」を提出した前歴を知ったらどうするのでしょう。
 ちなみに、これは警察の方が事情を聴きながら書いて下さいました。
 私はそれに相違ありませんと言って判を押したに過ぎませんが。
 全てのトラウマはここから始まっているんですけどね。
 窮鼠猫を噛むと言いますし……。

 自分、壊れる前になんとかしたいと思います。
スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

プロフィール

Suzaku(珠咲)

  • Author:Suzaku(珠咲)
  • HP「ひかるあしあと
    散文詩や創作小説をメインにしています。
    良かったら、本家サイトにも来て下さいませ。


絶賛応援中!
NocB_02.jpg(31348 byte)

占ったりニュース見たり

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。